Sports × Academic スポーツ×アカデミックを考える 早稲田「スポーツMBA Essence」開講記念セミナー

2020年に向けて、政府は、現在のスポーツ産業の規模を現在の3倍の15兆円にするという計画を掲げました。その実現に向けて、官民で多くのプロジェクトが動き始めましたが、最も不足しているのが、スポーツ産業に精通する人材です。早稲田大学が2017年8月開校を目指す「スポーツMBA Essence」(Sport Master of Business Administration Essence)は、スポーツビジネスやスポーツマネジメントに関する知識習得に関心を持つ社会人を対象とするノンディグリーの教育プログラムです。

今回は早稲田「スポーツMBA Essence」開講記念として、「スポーツ×アカデミックを考える」をテーマに国内外のスポーツ界で活躍される方々をお招きし、早稲田大学にてセミナーを開催させて頂きます。



開催概要
日  時
2017 6 2 (金)
19:00〜18:30開場] 20:40終了予定
会  場
早稲田大学 大隈記念講堂 大講堂
東京都新宿区戸塚町1-104
主  催
早稲田大学スポーツナレッジ研究所
共  催
早稲田大学スポーツ科学研究センター、
早稲田大学商学学術院総合研究所 WBS研究センター、
日本マーケティング学会 スポーツマーケティング研究会
協  力
株式会社 電通
受 講 料
無料
定  員
600
※定員に達し次第締め切らせていただきます。

スポーツ×アカデミックを考える 早稲田「スポーツMBA Essence」開講記念セミナー 講師プロフィール

レアル・マドリードCF ニューデジタルメディア コミュニティーマネジャー
レアル・マドリード大学院 スポーツマネジメントMBA 修了

酒井 浩之

1979年愛知県生まれ神奈川県育ち。日本大学法学部を卒業するも、サッカーは学生時代より青山学院大学体育会サッカー部のOBが中心となって運営されている社会人チーム・FC青山にて活動。卒業後は広告代理店やスポーツブランドに勤務。2015年3月にレアル・マドリード・スポーツマネジメントMBAコースに日本人として初めて合格。その後同コースより唯一選出されレアル・マドリードC.F.に勤務。日本市場に向けたSNSや公式HPの管理をはじめ、スポンサーシップ権、放送権、ゲーム権等の販売・管理を担当している。

酒井 浩之氏写真


公益財団法人 日本オリンピック委員会 国際部
リバプール大学 フットボールMBA 修了

山下 祥

1979年生まれ。愛媛出身。リバプール大学サッカー産業MBA修了。大学時代に長野オリンピック、2002 FIFAワールドカップ双方の大会にボランティア等で関わり、卒業後はコナミスポーツに入社。MBA取得後、2011年、日本オリンピック委員会(JOC)入会。2014年から2年間、 在リオデジャネイロ日本国総領事館領事としてリオオリンピック・パラリンピック関係を含む国際スポーツ交流・ 外交に携わる。昨年末にJOCに復帰し、現在は国際部にて、東京オリンピック大会等に向けた国際関係業務に従事している。

山下 祥氏写真


株式会社IBLJ(四国アイランドリーグplus運営会社)代表取締役社長
中央大学大学院 戦略経営研究科MBA 修了

中村 俊洋

1971年生まれ香川県出身。地元の航空・船舶代理店業の会社へ入社。通関士として従事する。その後リサイクルショップ「セカンドストリート」事業を営むベンチャー企業へ転身。2000年の上場後、執行役員となり、担当部署を分社化した子会社の代表取締役に就任。その後も業種を問わず、サービス業、建設業、製造業など数々の中小企業経営に携わる。中小企業の経営の現場に戦略的経営手法を取り入れるため、中央大学大学院戦略経営研究科に進み、2016年3月修了。2017年3月より現職。現在、一般社団法人日本独立リーグ野球機構 理事、池田薬草株式会社 代表取締役社長を兼務。

中村 俊洋氏写真


WBS研究センター所長 大学院経営管理研究科教授

長谷川 博和

1984年野村総合研究所入社。企業調査部にて自動車産業の証券アナリスト(人気アナリストランキング1位を獲得)を経て、主任研究員を務める。その後ジャフコの投資調査部に出向し、主要投資候補先・投資先に対する経営アドバイスを実施。1996 年にグローバルベンチャーキャピタル株式会社を設立し、代表取締役社長就任。スタートアップ段階の企業育成を専門とし、出資だけでなく 取締役・監査役就任などベンチャー企業の経営に数多く参画している。京都大学大学院非常勤講師、青山学院大学特任教授を経て、2012 年から現職。博士(早稲田大学)、公認会計士、日本証券アナリスト協会検定会員。

長谷川 博和氏写真


早稲田大学スポーツ科学学術院教授

原田 宗彦

1954年大阪生まれ。1984年ペンシルバニア州立大学博士課程修了(Ph.D.)。フルブライト上級研究員、大阪体育大学大学院教授などを経て、2005年から早稲田大学スポーツ科学学術院教授。主な著書に、『スポーツイベントの経済学』(2002)、『スポーツマーケティング』(2008年)『スポーツ産業論第6版』(2015年)『スポーツ都市戦略』(2016年)など。一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構代表理事、日本スポーツマネジメント学会会長、Jリーグ理事などを務める。

原田 宗彦氏写真


※諸事情により講演時間及び講演順序が変わる場合があります。